2013guam

  • Screenshot_20130809102528
    グアム5日間三世代旅行です。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2017年5月14日 (日)

nanatabi.com テーマSTORK

ワードプレスのテーマ。

大分悩みましたがSTORK に決定しました。
 
 
 
これからレイアウトなど考えて見ます。
 
 

2015年5月 3日 (日)

HND-CTS-HND(2日目)

さて、2日目。

 
 
 
その前に、前日フロントで言われた事が。
 
 
 
「ニセコビレッジのゲレンデの雪に亀裂が入り。明日は滑る事が出来ません。」
 
「ゴンドラ営業はしますので、上がってからヒラフに移動してご利用ください。」
 
 
 
うーん。前日、ヒラフは滑った。
 
翌日ニセコビレッジすべる予定だったのに。
 
 
 
とは言っても、自然には逆らえません。
 
 
 
かといって、ニセコビレッジから上がってヒラフに行くのなら、
 
車でヒラフに移動したほうが楽です。 
 
 
 
ですので、レイトチェックアウトお願いしてありましたが、
 
普通にチェックアウトして、ヒラフに移動です。
 
 
 
 
そう決め手から、朝食のレストランへ向かいます。
 
 
 
 
予約はしていませんでしたが、ゴールドと言う事で、
 
また、窓側に案内していただきました。
 
 
 
朝食に、オムレツはかかせません。
 
トマト&オニオン(いつもコノ組み合わせ)で作っていただき。
 
他の、料理を選んで。
 
 
 
 
 
「いただきます」
 
 
 
 
 

20150429_073358

 

どれも美味しく頂いていたら。

 

 

片言の日本語で。

 

「オナーズサマニトクベツデザートデス」

 

20150429_080937

 
なんとか?人参のジュースと桜のデニッシュ。
 
 
 
 
おう・・・・・・。今回対応良過ぎじゅね?
 
 
 
人参ジュースは。めちゃ人参w
 
 
桜のデニッシュは桜餅の味。
 
 
 
とても美味しく頂きました。
 
 
 
 
 
コーヒーを飲みながらのんびりしていると。
 
 
 
 
「サムシングナンチャラカンチャラちゃらら?」
 
 
 
 
フロアの人がいきなり英語で話しかけてきました。
 
 
 
まさか日本のホテルで日本人が英語で話しかけられるとは思っていなく、
 
 
 
 
 
 
頭が真っ白・・・・・・・。
 
 
 
 
日本語しゃべられない方なのか?と、
 
ネームタグを見てみると、コテコテの日本名だったので。
 
 
 
 
 
 
「日本語でオッケーです(笑)」と私。
 
 
 
 
 
 
 
 
「ああああああああ、しっししつれいしました!」(照れるお姉さん。)
 
 
 
 
 
 
良い意味で和みました。
 
 
 
 
お話してみると、アジア系の外国の方が多く、
 
そうおもって英語で声をかけてしまったと・・・。
 
 
 
 
 
そういえば、中国やシンガポールでも、
 
最初日本人扱いされなかった思い出が。 
 
 
 
顔が濃いわけでは無いのに、何なのだろう?
 
 
 
 
 
注いでいただいたコーヒーを飲み。
 
 
 
 
 
チェックアウトをして、ヒラフに向かいます。
 
 
 
 
あちーーーー。
 
 
今日は晴れているので、半そで2枚+パーカーで滑られます。 
 
 
 
 
そりゃ、雪緩むわな。
 
 
 
 
ヒラフ1日券を購入し。
 
 
本日は営業しているゴンドラで山頂へ向かいます。
 
 
 
ゴンドラ乗り場へ行くと、
アジア系のお姉さんたちが、
(見た目的にお金持ちだな) 
 
はしゃぎながら歩いてます。
 
 
 
 
 
雰囲気的に、シンガポール・タイ・フィリピン等かな?
 
って感じでしたの、行動を見るに、雪が珍しいようでした。  
 
 
 
やんややんやと、私たちの前のゴンドラに乗っていきます。
 
 
 
私は友人とオッサン同士で乗っていきます。。。。。。
 
 
 
上につくと、さっきのお姉さんたち大はしゃぎw
 
 
 
横目に、板の用意をしていたら。
 
 
 
 
 
 
 
 
「チョットスミマセーン」
 
 
「ん?」
 
 
 
 
 
「ナンチャラカンチャラナンチャピクチャーナンチャウイズミー?」
 
 
 
「一緒に?」
 
 
 
「ペラペラペラツギャザー!わいわいにこにこ」
 
 
 
4人のお姉さんに囲まれるおっさん達。
 
 
 
 
 
ええ、悪い気はしません(笑)
 
 
 
撮影お姉さん入れ替わり撮影。
 
 
 
 
 
 
ええにおいや・・・・(変態!!!)
 
 
 
 
「バーイ」とお互い良い気分で分かれます。
 
 
 
 
 
あああ、もうちょっと話せば良かったかな?
 
 
 
どこから来たの?
 
日本楽しんでね。
 
 
位、英語で言えるんだから。
 
 
 
海外旅行のとき、ちょっと話しかけられると嬉しかったんだから、
 
今度は俺がそれを返さなきゃ、と思う出来事でした。 
 
 
 
 

20150429_100332

 

 

 

ドピーカンのヒラフを滑る本日の板はコレデス。

 

 

 

 

「ARMADA JJ」
 
 

20150429_103342

 

ファットスキー購入予定なので、気になる2台を友人と借りたのでした。

王道の2台を乗り比べ、味の違いが結構有るのにびっくり。 

 

 

 

個人的感想ですが、

BACONの方は乗る位置に個性有り。 
しかし、後ろエッジがしっかり聞くのでターン後半でコントロールしやすい。

 

JJは、乗る位置の懐が深く。
色々なポジションで乗れる。
JJの特徴でも有るのだけれど、前後ロッカーな為、後ろが落ち着かない。

 

 

両方の良いとこ取りを考えると。

 

JJの乗り方が出来て、リアがロッカーじゃ無い奴が私には合うんじゃないか??

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・!!

 

 

 

おいおい。それって「ARMADA TST」やんけ。

 

 

 

TSTのレンタルも有ったのだけれど選ばなかった。

 

 

まあ、タラレバになるけど、BACON・JJに乗ったからこそ、

 

TSTが浮上したんだよね。

 

 

多分、TST買っても平気な雰囲気なので、安いのでたら買っちゃいます。

 

 

 

 

そうそう。 

 

あと思ったのが「長さで悩んでいるなら長いほう買え」と言う事。

 

これはニセコで乗って分かったんだけど。

 

BACON:178cm

JJ:185cm

をレンタルしたのだが。

 

JJの長さぜんぜん感じず。

BACONは長さが足りないような感じ。182cmで良かった。 

こんな感じです。

 

 

9時位から13時迄休まず滑り、良い感じのクタクタで撤収。

 

 

板も返し。

 

向かうは、「余市」。

 

千歳へは遠回りになりますが、お土産買いながら帰るのだ。

 

 

余市迄、良いペースで走れ。

まずは「柿崎商店」でお昼ご飯・・・・・・・。

 

 

と思ったら、店の外まで並んどる。

 

時間に余裕が有れば並ぶのだが、フライト時間が有るので断念。

 

 

1階で干物や、安かったボタン海老(小ぶりだが30匹近く入っていて380円)

を購入して、次の目的地。

 

 

「小樽」へ向かいます。

 

 

かま栄でかまぼこ買わないとね。

 

 

GWだからか、こちらも行列。

 

 

こんな混んでいるのは初めてだ。

 

 

並んではいるが、進行早かったので、並びます。

20150429_150902

 

 

パンロールや定番のかまぼこを購入。

 

 

ここで、昼ごはんについて会議。

 

 

パンロールで取り合えず、お腹を落ち着かせ、

 

札幌でご飯を食べよう。と。

 

 

そうとなれば、さっさと出発。

 

 

小樽から高速に乗り、向かったのがコチラ。

 

 

 

20150429_162338

 
 
毎度の、 
 
「トリトン札幌清田店」 
 
 
 
混んでいるのは分かっていたので、
 
駐車場に入るなり、友人を下ろして予約に走らせますw
 
 
その間に駐車して、店内に入ると、
 
 
 
 
友人が居ません。あれ??
 
 
 
 
見渡すと、カウンターに座っている友人だ。
 
 
なんと、カウンターで2人ならすぐ座れると言われたそうだ。
 
 
45分以上待ちだったんだけど、他の方々はご家族が多く。
 
運が良かった。
 
 
 
お腹が空いているのでガンガン頼みます。
 
 

20150429_162840_2

 

20150429_163417

 

20150429_164020

 

 

どれもコレも、うめーーー!!!!。

 

 

 

20150429_164651

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

あとは、レンタカーを返すだけ。

 

 

 

その車中で。

 

「帰りプレミアムクラス空いてたらアップグレードする?」

 

「そうすっか。」

 

 

はい。空いていたので、アップしましたw。

 

 

20150429_184136

 

20150429_184338

(昨晩のつまみ残り)

 

 

 

20150429_185502

 

ほほう。

 

 

 

しめは青汁。

 

20150429_200407

 

 

さて、搭乗!!

 

20150429_202747

 

 

 
 
暫くすると、お楽しみタイム。
 
20150429_205804

 

20150429_205849

 

20150429_205936

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最初から、2人共、スパークリングワイン行きますw。
 

20150429_205841

 
 

20150429_210100

 

20150429_210105

 

 

気がついたら、友人が既に2本目!。ペース早すぎ(笑)。

 

 

私はコレに行きます。

 

20150429_211058

 

 

わいわい。友人と話しながら飲んでいたら、CAさんが会話に入ってきました。

 

 

ニセコでスキーしてきたこと。パンロールwの話し。
(他の会話は忘れた)

 

 

そうこうしているうちに日本酒空いちゃった。

 

 

 

「次は何お飲みになりますか?」

 

 

きました、ワンコ酒です。

 

 

えーーと。白下さい。(マダ飲むのか)

 

 

CTS-HND間で3本目です。

 

 

 

途中、ゆれて来たら、CAさんがコップのフタを持ってきてくださり、

 

フタを開け閉めしながら頂きました。

 

 

そして、着陸の準備に入った頃。先ほどのCAさんが・・・・・・。

 

 

 

「七番さま、お代わりはどうしますか?」

 

 

「え?マダいけるんですか?」

 

 

「ええ。ギリギリですが、まだ間に合います」(ニヤリ)

 

 

 

すげー。このCAさん。すげーー!!

 

 

でもね。短時間で3本、しかもアルコール度数高い奴ばっかなので、

 

おっさんもう酔っ払いなんです。

 

 

めちゃくちゃ残念な気持ちで、

 

 

 

「もう飲めまてん」(酔っ払い)

 

 

 

「そうですかぁ・・・」(しょんぼりCAさん)

 

着陸し、手荷物を持って、ドアオープンを待っていると。

 

 

「その袋は?」とCAさん。

 

「カルビーの北海道限定のおみやげ袋です。」

 

 

「あらー、可愛い。知らなかったです。」

 

 

とCAさん「達」がやんややんや。

 

カルビーの手さげ袋、エライ!

 

 

笑顔でお別れし、リムジンに乗っていつものように帰ったのでした。

 

 

家に帰るまでに酔いが覚めてしまったので、

柿崎商店で買った、ボタン海老で、一杯やったのでした(笑)

20150430_003400

 
 
 

2015年5月 2日 (土)

HND-CTS-HND(1日目)

今回は、修行ではなく。

 
友人とニセコへ、スキーに行ってきました。
 
 
 
出発当日、早朝出発ですが、修行で慣れていたため(笑)。
 
さっくっと起床。
 
チャリで、いつもの駐車場まで移動して、リムジンを待ちます。
 
 
 
ここで友人と合流。

20150428_040356

修行用に買っておいた、回数券を分け、搭乗します。

 

20150428_041149

 

 

道中はいつもの道なので、特に変化は無いw

 

 

修行始めたころ、この時間は未だ夜だったのですが、

 

日の出が早くなったなぁとじみじみ。

20150428_050556

 

 

 

空港に着き、手続きをして、ラウンジ到着。

A3*G所有につき、同行者1名もラウンジに入れます。

 

 

きょうは、千歳からレンタカーに乗るので、

青汁で我慢。

 

20150428_053251

 

 

 

 

 

と言うか、青汁何気に好きになってます。

 

 

 

搭乗し、千歳へ出発。

 

20150428_062456

 

 

エコノミーなので、特に何も無く寝る。 

 

 

千歳到着後。

 

レンタカーカウンターで受付をし、送迎車を待つ間に、

 

いつものお店で、おにぎりを購入。

 

朝食と言うか、ブランチみたいなの?を食べるお店を決めていたので、

それまでの繋ぎとして1個。

 

20150428_081557

20150428_081424

 
 

20150428_081429

 

 

 

20150428_081435

 

 

 

 

おすすめの「サーモンわさびマヨ」を買ってみましたが、

 

うまうまで大満足です。

 

20150428_085137

(食べかけで、すみません・・・。)

 

 

 

 

さて。

 

 

本番の朝ごはん食べたかった、大滝の「きのこ王国」に到着。 

 

20150428_094228

 

 

 

がしかし!!!!

 

 

 

 

 

到着時間が早すぎたため、食事提供はマダでやんの!! 

 

 

 

15分程待てば食べられそうでしたが、時間がもったいないので、

 

さっさと移動。 

 

20150428_100037739487422

 

 

 

目指すは、別の「きのこ王国」w

 

 

 

どうしても、きのこが食べたいのじゃ。

 

 

 

到着したのは、「きのこ王国喜茂別」店。

 

 

おそるおそる、入店してみると。

 

食事販売していました!!

やったー!!

 

 

券売機を見ながら悩んで注文したのがコチラ。

 

20150428_101003

 

 

 

しばらくして、番号を呼ばれ、セットを取りに行きましたが。

 

 

こんなに量が多かったとは・・・。

 

 

20150428_101702

 

 

 

蕎麦もきのこ天丼も一人前ですがな。

 

 

しかも、天ぷらは。

 

きのこ:6個位、しかもデカイ。

 

なぜか海老:2尾

 

 

がんばって食べましたが、おなかがはちきれそう。

 

しかも、天ぷらが多かったので、胃もたれしてしまう、おっさん。

 

 

うーうー、言いながら、ニセコに到着。 

 

20150428_114028

 

 

天気は良くも悪くも無いのですが、

今年は雪解けが早いらしく、下部ゲレンデは閉鎖。

 

リフトで上部に上がって、滑り。

帰りはリフトで降りてくるとの事。

 

 

今回は、ファットスキーを試したかったため。

 

現地のショップで借りました。

まずは、「LINE BACON」

20150428_123413

 

ファットスキーは初めてなのですが。

正直、最初は「やっちまったか?」と思うくらい扱えない。

 

 

が、数本滑ったら、乗り方が分かってきて、思ったほどの

扱いにくさは無い。

 

それより、荒れているバーンやザクザクな所は、とても滑りやすい。

 

コブも、予想を覆して滑りやすい。

ちょっと癖が有るが、良いんじゃないかな。

 

 

そんなこんなで、3時間半程休まず滑って、へとへとになりながらホテルへ向かいます。

 

 

今回泊まるのは、「ヒルトンニセコビレッジ」

20150428_160602

 

 

じゃらんANAパックで夕朝食でお得だったのと。

ヒルトンオナーズのゴールド会員なので、色々過ごしやすくしていただけるのです。

 

 

到着後、ベルマンに名前を告げると、既に承知していたようで、

スムーズにチェックインが始まります。

 

 

二言三言、世間話しをしながら手続き。

 

 

このとき。「アイシングをしたいので氷が欲しいのですが、製氷機はありますか?」

 

と、フロントのお姉さんに聞いたら。

 

「用意しておきます」との事。

 

 

申し訳ない。

 

 

 

夕食の予約時間の相談。レイトチェックアウトの相談。

 

レイトチェックアウトは、ホテル側からお話しが有り、

 

「お昼過ぎまで滑って、温泉入る時間が欲しいのですが」

とお願いしたら、15時まで部屋を確保して頂けました。

 

うーん。すばらしい。

 

 

ウエルカムドリンクも夕食時に利用出来ると言う事なので、

食事の時のアルコールにします。

 

 

さて、部屋まで案内。

振り向くと、ベルボーイが、手に「ジップロックに入った氷とタオル」を持っています。

 

 

「コチラでよろしいですか?」

 

 

 

やられた。

おっさん、やられました。

 

 

でも、連絡している素振りは無かったし、どうやって用意したんだろう?

お客様に気を使わせないように、用意するのは凄い。

 

 

 

さて、部屋ですが。 

じゃらんの「最安部屋指定なし」。

 

 

 

でしたが、16階・羊蹄山ビューに何も告げられずアップグレード。

 

ニクイねぇ。

 

 

ヒルトンニセコビレッジは数度宿泊していますが、

回を重ねる程、宿泊階が上方になっている気がします(笑)

 

部屋では、コチラがお待ち。

 

20150428_162208

 
 
 
ちょう、美味しそう!!!
 
でも!!。でも!!。
 
 
 
 
おっさのお腹の中は、キノコさんでイッパイなんだよぉ!!! 

 
 
 
 
 
その代わり、到着のイッパイを味わう。

20150428_163545

 

汗臭いまま、夕食は嫌だったので、温泉に入ります。

 

 

こちらの温泉。

 

私は、とても・凄く。大好きなのです。

 

 

なんで?と言われても、答えられないのですが、

ずっと入っていられる。自分に馴染むようなお湯なのです。

 

なので、ずーーーーーーーーーと湯船につかって羊蹄山を眺められる。

 

あああああああああ、幸せ・・・。

 

 

 

 

あれ?。

 

 

友人がタコになってる。

 

 

俺はぜんぜん大丈夫なお湯なので、本当に相性良いんだろうな。

 

 

 

さて、きもちの良いお湯から出て、

 

18:30に予約したレストランに向かいます。

 

名前を告げると、席に案内して頂けました。

 

その席は、羊蹄山を目の前に見える窓際の席。

 
 
 
 
「羊蹄山が良く見えるお席をお取りおきさせて頂きました。」
 
 
 
 
わし、そんなに上客だったっけ??
 
 
 
 
 
この頃にはお腹もペコリンコでしたので、
 
 
 
食べる食べる。
 
 
 
(ウエルカムドリンクは札幌クラシック生に変身) 

20150428_182320

 

 

20150428_184503

(もう一回おかわりしたかな?) 

運動した後なので。肉・魚・野菜を中心に食べます。

 

どれも、美味しいのですが、牛肉の煮込みがとっても美味しかった。

ホロホロ、箸で裂ける位柔らかく。リピートしてしまいました。 

 

最後のデザート。

レアチーズケーキとプリン

20150428_190111

 

 

普段、甘いものはあんまり食べないのですが、コレは美味しかった。

 

 

美味しい食事と、贅沢なおもてなし。

 

ご満悦で、レストランを後にしました。

 

 

 

さて、此処からが本番?ですw

 

 

 

20150428_192440

札幌クラシックと北海道限定黒ラベル。

 

500*2*6

 

 

20150428_201154

 

20150428_212424

(セイコーマートらぶ)

 

 

 

 

良い感じに酔った頃。

 

20150428_215533

次の一本を積み上げたら、崩壊しましたw。

 

 

10本空け。

おやすみなさい・・・。 

 

 
 

2012年12月 1日 (土)

年始北海道スキーツアー

車の事で始めたブログですが、どんどん旅行記になってます・・・・・・。

友人と行く北海道スキー(現地でも去年一緒に滑った友人と合流) 

 

ほぼ本予約ですが、帰宅便の第一候補が空いたら予約しなおします。
ANA『旅作』
https://www.ana.co.jp/domtour/dp/

 

日程:1/1~1/4
1/1羽田:ANA051便07:00→千歳08:30(羽田で御来光)
乗ってみたかった787です。
https://www.ana.co.jp/promotion/b787/

 

宿泊施設:プリンスホテルタワー札幌ツイン3泊。3泊とも朝食バイキング付
http://www.princehotels.co.jp/sapporo/

ココは大浴場も有るのでスキーの疲れを癒せます。
ユニットバスじゃヤダモンネ。
朝食も、以前泊まった時見たこと有るのですが結構良さそうだったので楽しみ。

 

1/4千歳:ANA078便19:30→羽田21:10

帰りは混んでいて今の所二人並んで席確保出来てない。
席は自由に変更できるので、
空きが出るかちょくちょくチェックしなければ。
最悪、当日カウンターでリクエストか!?
初めてスターアライアンスゴールドが役に立つかもしんない!!
(ツアーだから駄目かな?)

現地はレンタカーで移動。(確保済み)
最初、現地スキーバスで移動が楽かと思ってたのですが、1週間前に行き先を決めないといけないのと、出発帰宅時間が決められていて自由に動けない。
滑った帰りに買い物や美味しいもの食べたいのでレンタカーに決定。

 

さーて、現地の夜はどう過ごすかな??

2012年10月21日 (日)

スーツケース損害申請

帰宅翌日かな?
 
損保ジャパンから連絡があり、再度損害の確認と返信封筒を送ったとの事。
ココまで気を使ってくれるのかと、とても嬉しかった。
 
 
 
 
損害の写真と必要書類を送ると、到着した頃に再度電話。
補償額のお知らせと、振込み日の連絡。
 
 
そして、ハガキでも損害補償明細を送ってきてくれた。
もちろん、指定日にちゃんと振り込まれてます。
 
 
書類を送ってから4・5日で無事解決。凄いよ損保ジャパン。
 
 
 
 
こういう損害補償は始めて使いましたが、やはり保険は入っていたほうが良いね。
 
 
 
 
これでドバイ日記全てです。
今回は(今回も?)色々な方に助けていただきました。
 
 
ANAスタッフのお姉さん方。ドバイのタクシードライバー。
 
マルハバお姉さん・ポーターさん。
 
英語の出来ない私をサポートしてくれ、休みの予定迄合わせてくれたご主人。ありがとう。
 
沢山遊んでくれたちびっ子2人、ありがとう。
 
 
 
そして。
計画建ててるときから数ヶ月も相談に乗ってくれた、ぱじゃま。
 
 
ぱじゃま、本当に有難う。
 
 
 
 
長々とお付き合い有難う御座いました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
次はどんな珍道中しようか。

2012年10月19日 (金)

成田、リムジンバスにて帰宅

成田からのリムジンは自宅から15分ほどに停留所が有る為、
帰りもバスで帰ります。
帰りは特に渋滞も無く、あっさりと帰宅。
 
 
 
 
 
 
 
ただいま!!

2012年10月17日 (水)

エミレーツ A380ビジネスクラス

ビジネス・ファーストは搭乗口が違う為、
職員に案内され搭乗通路に向いました。
 
 
 
 
 
搭乗すると、ネットで見たとおりのビジネスクラス。
8月から就航だったのでとても新しいのかと思ったらそうでも無いみたい。
いろいろな路線で共有なのだろうか?

Img_20120813_071023

Img_20120813_071132

Img_20120813_071140

Img_20120813_071148

Img_20120813_071202

Img_20120813_071731

 
 
 
先ずはウエルカムドリンクを配られ、軽食と朝食を聞かれる。
 
 
そして就寝・・・・・・・・・・・・・・・・。
 
 
 
 
 
とおもったが、後ろの日本人CAさんがおしゃべりが楽しいらしく。寝れない。
 
 
 
ヘッドホンをしていても聞こえるくらい。
 
 
 
あのー、色々な私事が聞こえちゃってますけど・・・・・・。
フライトの不平不満、お客に聞こえちゃってますよ?
 
 
 
それに今、未だ安定飛行になってないのに私語?
(離陸中もおしゃべりに夢中でした)
 
 
 
我慢できなくなったら、 
眠りたいので静かにしてもらえるようにお願いしに行こうと思ったが、
安定飛行に入り、他のCAさんが来たからか静かになった。
 
 
 
 
 
 
そして。軽食が運ばれてきたが。。。。。。
コレを書こうか悩んだ。
私は結構何でも食べる方だが、無理して食べた食事。残すのが嫌いな貧乏なんで。
 
 
寿司を選んだ私が悪かったのかもしれないが。食事ではない。
 
 
例えるなら「スーパーで買ってきたパック寿司を蓋を、
外して2日ほど冷蔵庫に入れっぱなしでご飯がバサバサになった」感じ。
選択を間違えたな。
 
 
更に、お水を頼んだら「ココに有ります」と飾られている水を差す。
(いや、それってイツから置いてあるのさ?)
 
だるそうな表情満点ですよ、お姉さん。
 
 
うんとね。わざわざ呼んだ訳では無いのですよ。
ドリンクサービスに来たの。
 
 
「飲み物は何にしますか?」
 
 
と聞かれたから「お水下さい」って言っただけなんです。
 
 
呆気に取られていたら、
 
 
諦めたのか「冷たいお水をお持ちします」だ。
(ちなみにおしゃべり大好きなCA片割れね)
 
 
 
ああ、ワゴンにお水無かったから取りに行くのが面倒だったんだね。
 
 
なんかサークルや学祭のノリっぽくて、
事故起きたら自分で何とかしないと」と思っちゃったよ(苦笑)。
 
 
朝ごはんもコレがエッグベネティクトか?だったし。

Img_20120813_160031

このフライト自体がハズレだったのかな?
 
 
 
いろんな人の旅行記見てみると、そりゃー素晴らしい機内滞在っぽいし。
食事の写真も素晴らしく、頑張ってお金払ってビジネス選んでワクワクしていたのさ。
 
 
大した回数ビジネスクラス乗ってませんが、
今までのビジネスクラスで一番滞在しにくかった。
 
 
SQとTGはとてもきめ細かく過ごし易かったし、何食べても美味しかった。
TGの前菜は特に美味しくてビックリした。
 
 
年始に乗ったCAは賛否有るみたいですが、
機材の古さはともかく。ビジネスクラスのCAさんは的確に対応してくれ、
適度な距離感でこれはこれで良かった(アッサリ系ですね)
 
食事も口に合わないのが1回有っただけで(文化の違いと思える範囲)、
他はとても美味しく同行者とビックリしたくらいだ。
 
 
 
EKもタマタマ今回が外れただけだと思うが、
また同じお金出して乗ろうとは今の所思えない。
 
 
EKの不満ばっかり書いてしまったが、
今回の旅の楽しみでも有った為、余計ガッカリしているんだと見逃して欲しい。
 
 
ただ、黒人系の女性CAさんはテキパキと働いていて素晴らしかった。
人が本当に良く働いてくれてた。
コチラの通じない英語に付き合ってくれ、
飲み物も気にしてくれてた。
 
 
この方にはお礼が言いたい。有難う。
 
 
 
賑やかだったの日本人CA2人は新人だったのかな?
で、この黒人系CAさんが教育係だったらなんか納得(笑)

Img_20120813_153909

Img_20120813_171121

 
 
と、なんとなく微妙な気持ちで成田着です。

2012年10月15日 (月)

エミレーツラウンジ

お土産を買い、小腹が空いてきたのと汗を大分かいたのでラウンジに向います。
 
 
 
入り口でボーディングパスを見せて、普通に入る。
縦長の作りになっていて(コンコース沿いに有る感じ)
何箇所かに食事や飲み物が分かれて置いて有ります。
 
 
 
チョッと見て廻り、先ずはシャワー。
 
 
 
 
シャワー室に入るとタオルやアメニティが置いてあり自由に使えます。
 
 

Img_20120813_030301_2

Img_20120813_030118_2

Img_20120813_031349_2

 
早速シャワーを浴び、ラウンジで休みます。
食事を見ていると、色々料理を説明してくださり、カレー系とミニバーガー・サラダとサーモンを取り、
ビールはシルバークリスみたいにサーバーは見つかりませんでしたが、注文するとグラスに注いで頂けます。

Img_20120813_032256

食べてみると食事はとても美味しい。
想像できない料理は遠慮しましたが、食べた料理は全部美味しい。
ビールは缶だったので普通でした。
3回位お代わりしたかも(笑)
 
 
 
 
テーブル廻りに電源も沢山有り、困りません。
時間を潰していると。ちょうどオリンピックの閉会式が始まりました。
閉会式を見ながらゆっくりビールを飲み。
 
 
 
そろそろ搭乗時間です。
 
 
 
ラウンジから直接搭乗ゲートに降りれるのですが、もう少しお土産を見たかったので普通にエスカレーターで下がります。
 
 
 
夜中なのにお土産やさんや通路は激ゴミ。真っ直ぐ歩けません。ドバイって凄いや。
 
 
 

Img_20120813_070240

 
さて、搭乗時間です。

2012年10月13日 (土)

空港

さて、「そろそろ空港に行かなきゃ」と言うと。
 
 
そしたら。
なんと子ども達と空港まで見送りしてくれるとな!!
 
子ども達も乗り気で超可愛いぜ。
 
 
ホテルマンにエミレーツのEチケットを見せ
「エミレーツエアライン ドゥバイトゥナリタ ビジネスクラス ターミナルスリー」
「OK!!」
サクッと荷物を運んでくださり、ドライバーに行き先を指定。
 
ありがとう、インターコンチネンタルドバイフェスティバルシティ!!。
修行風呂は面白かったぜ。
 
 
 
 
 
車の中でパジャマと、
 
俺:「ビジネスは空港建物の入り口がちがうんだよね」
 
ぱ:「私はイツもエコノミーだから知りません!!」ぷんぷん
 
俺:「・・・・・・」
 
 
ビジネス用のゲートに付くと、人も居なく綺麗で広い。
 
ぱ:「旦那はいつもこんな楽な手続きだったのか!!
あたしなんてエコノミーの・・・・・」(以下自粛)
 
 
とりあえずEチケットを見せ、ボーディングパス発行と荷物だけ預けた。
 
 
 
ビジネスファースト側には何も店が無いので、エコノミー側に移動する。
到着出発の谷間になるのかとっても人が少なく、子どもが走り放題。

Img_20120813_002250

走る走る走る・・・・・・追う追う追う。
 
 
 
捕まえて連れて帰ると。。。。。。。。。はしるはしるはしる・・・・・・・・ぜえぜえ。
搭乗前に良い運動させてもらったぜ。
 
 
 
疲れたので衝立に囲まれたカフェに入る。
ラマダン中だから日中は外から見えないようにしてるのだ。
 
 
  
 
 
ココでミントジンジャーだったかな?を頼んだんだけどサッパリしてとても美味しかった。
日中の空港で人も居ないし、空港だからドコか店が開いてる。
 
 
 
 
ぱ:「これは良いなー。みんなとお茶するとき空港に来るのも良いかも」だって。
 
 
 
 
と、突然衝立が取られた。ラマダンが終わったのだ。
中でお土産も買いたかったので、ココラで出国手続きに向います。
ビジネスクラス側に行き、再度パジャマに嫌味(笑)を言われ。
 
 
 
 
笑顔の子ども達とバイバイです。「ばいばーーい」
 
 
 
昨晩のタクシーの事も有ったのでプリペイド使い切るまで電話してようと,
ぱじゃまに電話したら、
 
本人も心配だったらしく、ピンクタクシーに乗ったとの事。
おお、これなら安心だ。ピンクタクシーは女性専用の女性ドライバータクシーなのだ。
 
 
安心し、お土産やさん巡りを始めます。
買いそびれたデーツ系のお菓子を買い、無事任務完了。
しかし、ルイヴィトンは見つからず。残念。

2012年10月11日 (木)

スーツケース購入

ランチギリギリの3時すぎ迄のんびりして、
フェスティバルシティのハイパーパンダにお土産を買いに行きます
 
 
もちろん、現地ジャンクスナックを買うためだ。
 
 
ホモスの缶詰やアラビア文字のお菓子を買う。
 
 
スーツケースも売っていたがちょっと怖かった(笑)ので保留。
 
 
だって、中型ソフトケースが2000円切ってるんだもん。
しかし、インド人はこういうのを何個も買ってお土産にしてるらしい。なるほど。
 
 
 
 
そして。スーツケースを買うのを諦めきれず、何度も行った例のお店へ。
やはり何度見てもRIMOWAは定価だ。(笑)
 
 
 
8万はでかいので諦めるが、delseyがちょっと良く見えてきた。
スポーティーでカッコイイし。コレ。スキーに使うにも良いんじゃないか!?

Img_20120812_203830

Img_20120812_203838

Img_20120812_203849

 
 
 
 
 
そう思うと俄然興味が沸いてきて色んな大きさのを店員さんに見せて頂きチェック。
実際触ってみると、生地やジッパーも良く出来てるしいろいろ機能的でした。
 
 
 
荷物に応じてマチも広がるし、機能満載。
保証もワールドワイドで効くらしいので、
一番大きいものでも日本円で2万切っていたので思い切って購入。
 
 
 
 
 
 
さっそくガラガラしてホテルに帰る。
預けていた荷物を受け取ると「タクシーまで運びましょうか」と。
「ノーノー、マイスーツケースゼアケースリパック」(指差しながら)
「ok」と返事を貰いソファ迄運んでもらったら、
買ってきたスーツケースも持って行こうとした(笑)
 
 
 
 
ちがうちがう。コレに詰め替えるんだよと心で思ったところで、
ぱじゃまが説明してくれて助かった。
 
 
やっぱり英単語覚えなきゃ駄目だな。
 
 
 
 
詰め替えるといっても、機内持ち込みの大きさなので、
そのままマトリョーシカ状態で入れただけ。
 
ショルダーバックの中身も機内に必要なもの以外は詰める。
この中に機内持ち込みスーツケースが入ってます(笑)

Img_20120812_230415

Img_20120812_230447

 
  
 

より以前の記事一覧

981 BOXTER(現在の仕様)

  • グレード:2.7L・6MT
    外装色:アマランスレッド
    内装色:ルクソールベージュ
    オプション装備:(スポーツシャシー・PTV)

    変更点
    ●排気系
     マフラー:ノーマルからIPE製

海外旅行に最適なクレジットカード