2013guam

  • Screenshot_20130809102528
    グアム5日間三世代旅行です。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2009年3月21日 (土)

ノッキングもどき音、改めビビリ音

行って来ました、TC1000。

なんで20度超えてんだって。暑すぎてタイム出ない(言い訳)
何とか39秒には入りましたが気に入らん。
超アンダーな車になっていたので、フロントバネを弱めてみようかな。

で、ノッキングもどき音なのですが、行きの道中で音消滅。
これは以前も経験した(ある程度の温まりを越すと音消える)のでココから
神経を集中して変化をさぐる。
今までの経験では横Gや荒れた路面を通ると音再現している。

さぁ、TC1000入り口。
右折して進入する時ちょっと鋭角に入ってみたら「ゴゴックっ」と音がした。

「あ、今から音するかも?」

直線でアクセル踏むと「がらがががかかかか」、やっぱり!!

こりゃ、ノッキングじゃないの決定。

排気と何かが干渉しているのではないか?というのが濃厚になってきた。

じつは、以前検索して知った以外に知り合いも同じように排気系が補強板に干渉して音が鳴っていたのです。

なら、TC1000を思いっきり走ってみようではないか!!
思い切って3枠20分インターバルで走ってみた。(暑くて人間ダウンした)

音鳴らない。
自宅まで帰ってきても音鳴らない。

直ってないとは思うが、大分犯人が分かってきました。

時間が出来たら遮熱・補強板を一度外して確認してみよう。

2009年3月17日 (火)

最近走っていない訳

ココ最近走りに行っていないのですが、それには訳があったのです。

現在進行中で未だ解決していませんが、情報を皆さんと共有できたらと思い書いてみようと思います。

タイヤ交換した数日前から、なんかノッキングのような(当時はノッキングだと思い込んでいた)音がし始めました。

最初は、単純に「気まぐれだろ、マツダ車だし(笑)」と思っていたのですが、ドンドン音が大きくなり、

「からからか~」から「ガラガラガガ!!」に変身。

 音の出方は有る程度暖気が終わってから2000回転前後で踏み込むと鳴るので
てっきりノッキングかと思っていたのですが、40k程で巡航してクラッチ切って空ぶかし
しても回転数に応じてガラガラ音が鳴るので結構ビビッテました。もっと重体なのかと。

色々考えても分からないのでディーラでチェック受けたら、ノッキングではないらしい。
ノックセンサーも正常・ノック系のエラー情報も保存されてなかった。
考えられるのは触媒の破損。
これを交換するには工賃含めて10万近くになるし、それが絶対の原因とは限らないとの事で
悩んだ結果、お礼を言って帰る。(いつも無理難題ばかり言ってすいません。ディーラさま)

 

さて、どうする?

 

ただ、ノッキングではないらしいと言うのが唯一もの救いか。

それならエンジン回してみようと、山道で散歩していたら音が鳴らなくなるではないか!!
そのまま帰宅するのに街中を走っても鳴らない。
「直ったか?」と思い、ディーラに連絡し帰宅。

 

が、そんなに甘くなかった。
翌夜、再度車に乗ったのだが音が復活していたのですよ。

その後、時間をかけてエキマニ遮熱板のボルトを緩め・締めをしてみたりしてみたりしたのだけど音が出る。

ただ、元気に走った直後は音が無くなるのがヒントだとおもう。

そこで、『NC ガラガラ 音 ロードスター』で検索かけたら、同じような症状で悩まれて
解決した方がおられた。
音の出方や感じ方もほぼ一緒

こちらのページを発見したのが今日。

 

なんと、マフラー下の遮熱板(補強板かな?)がマフラーと干渉し音が出ていたらしい。
なるほど、マフラー経由で音が伝わっていたなら、エキマニ触媒近辺から音が出ていたと
思うのも有りえる。

 

実は思い当たる節があるのです。
以前、TC1000のインフィールド複合左でアウトにはらみ、縁石からはみ出て
右前メンバーをしこたま路面に打ったのです。
 

その時なら他部分も打っていると思うので、思い切り当てはまります。

明日、TC1000に行ったときに、下回り補強板・遮熱板を外してチェックしてみよう。




直りますように・・・。

2007年2月12日 (月)

原因判明

先ほど松田ディーラーの方が来られて調べたら原因判明しました。

凄い単純ですが、スターターモーター部カプラーが外れていた。

普段では考えられない事らしいのですが、サービスさんいわく
「工場組み立てのときにちゃんとツメがかかるまでハメていなかったと思われます。どうもすいません」
との事でした。

それが足組み込みの時に偶然重なったんですね。

外れたのが自宅駐車場だったので事なきを得ましたが
もし出先や人気の居ないところなら一大事でした。

こら!!松田工場工員!!

もっと気合入れて真剣に仕事しなさい!
それよりチェック体制あまいぞ!!>ライン責任者。

ネジなどのまし締め忘れないだろうな・・・(冷や汗)

981 BOXTER(現在の仕様)

  • グレード:2.7L・6MT
    外装色:アマランスレッド
    内装色:ルクソールベージュ
    オプション装備:(スポーツシャシー・PTV)

    変更点
    ●排気系
     マフラー:ノーマルからIPE製

海外旅行に最適なクレジットカード